喜んで査定

椅子のある部屋

自分の所有する住宅や親から相続された住宅を売った場合、どれほどの金額になるか気になる人も多いでしょう。不動産に査定を依頼することで、手軽に金額を知ることが出来ます。売却前提であれば査定費用はほとんどかかりません。

Read more »

売却を行う業者

住宅

日本人の大きな買い物ひとつは、不動産といえるでしょう。不動産の仕事内容には、不動産売買や仲介、賃貸借や管理などたくさんあります。中には、売買や仲介のみを行う宅地物件取引行と呼ばれるものもあります。

Read more »

知っておくと良い情報

建物

夢のマイホームを購入する際には、ローンを組む人がほとんどです。しかし、ローンを組んだ人の中には、リストラや収入源が途絶え支払いが出来なくなってしまう人もいます。

Read more »


任意売却における工夫

部屋

住宅ローン返済を滞納すると、差し押さえの上に競売にかけられることになります。そこでまずは差し押さえられる前に自分で処分する、任意売却が必要となります。これは滞納したローンの債権を持つ業者の審査を通った仲介業者に依頼することで売却するものとなります。 そこでメリットを得られるような工夫として、まずは半年滞納する前に任意売却を行うか否かを決めることが挙げられます。 不動産の売却活動は長い期間を確保した方が有利となります。と言うのも、不動産の動く時期が年間を通して決まっているからです。年度末が最も有利に売却でき、逆に夏場はあまり動かなくなります。早めに売却活動を始めれば有利な時期に差し掛かる可能性も高まるからです。

不動産の任意売却における取り組みとしては、多くの不動産業者がその取り扱いに参入していることが挙げられます。そしてその売却活動のノウハウを蓄積することによって、短期での任意売却を効率良く行うことができるようになるわけです。ローン滞納となった不動産には、優良物件も数多くあることから、それを手掛けたいと思う業者も多いわけです。 また、いかに通常の売却と変わらない形で行えるかを課題とするものとなります。これは債権者である回収業者も望むこととなるために、利害が一致するというわけです。中には優良不動産を業者自身で買い取りを行い、リノベーションなどを施した後に転売するようなケースも見られるようになってきています。


オススメリンク